So-net無料ブログ作成
雑記 地域 ブログトップ

駒沢給水塔風景資産保存会(コマQ) イベント続き !! [雑記 地域]


  s-PB290089.jpg


11/29 と 12/1 と 夫が関わっている『駒沢給水塔 保存会』のイベントに
参加し その模様を撮ってきました。
" PR "出来る場所があれば 参加する事をモットーとして 頑張っています。


 11/29

「第2回深沢小 ぎんなんまつり」

夫は 昭和27年(1952年)の卒業生です。

昭和 22年 世田谷区立深沢小学校と改称

  昭和 24年  東深沢小学校 新設
  昭和 27年 桜町小学校 新設
  昭和 30年 松丘小学校 新設(平成3年 娘が卒業しました)

平成18年には 「創立80周年記念式典」 挙行


夫が入学した折には 校庭の真ん中に "桐の木"があり "イチョウ"は 卒業後
1~2年での植樹のようです。

s-PB290098.jpg

s-PB290091.jpg

s-PB290088.jpg


"ぎんなんまつり"は 去年より始まったようで 地域の方や 父兄の方の
協力を得て・・・銀杏を拾い その後の大変な作業を行い 干して 乾かして
本日の来場者に配っていました。1200袋用意できたとか。。。
(銀杏が50粒ほど入っており 電子レンジでチンのメモも入っていました)


校庭では 模擬店やゲームコーナーそして ステージでは色々 パフォーマンスが
繰り広げられて とても和やかな雰囲気のお祭りでした。


s-PB290095.jpg

s-PB290105.jpg

s-PB290108.jpg
 (ちょっと寂しい雰囲気が・・・参加することに意義あり かな!?)

s-PB290111.jpg

s-PB290110.jpg
 (校門の横にウサギ小屋が・・・可愛らしい~!!)

s-PB290103.jpg
 (ハゼノキが染まっていました・・・学校に畑が隣接しています)


  12/1

 s-PC010147.jpg

「駒沢給水塔風景資産保存会」主催の" 写生会 "

絵の心得がないので 会員のよしみで 中に入れていただき 
給水塔をバックにして 紅葉を撮ってきました。


s-PC010142.jpg
 (クレパスで ・・・とても素敵な絵を 素早く描かれていました
 お隣のご夫婦は水彩画のようでした)

s-PC010144.jpg

s-PC010146.jpg

s-PC010151.jpg

s-PC010153.jpg

s-PC010145.jpg



お・ま・け

s-PC020156.jpg
 (我が家のサザンカ・・・お隣の庭が見えますね)


   コメント欄 閉じています

 


nice!(66)  トラックバック(0) 

働き物(者) !! 平成23年4月18日 [雑記 地域]


 s-P4180627.jpg
 御衣黄(ぎょいこう) 世田谷・桜新町 4/18 撮


 s-P4180610.jpg

 s-P4180607.jpg

水道管 埋設(取替)工事が2ヶ月前より 始まっています。
昨日は我が家の目の前・・・余震どころではない"揺れ"に2階より
のぞき見 重機(作業員)の働きに驚き 一日中「追っかけ」をしました。


パワーショベル

責任者の方に重機の名前を尋ねたら・・・

「バックフォー(Back-Hoe)・後ろに掘る」

   破砕する 掘り起こす 物を掴むなど 『仕事(働き方)』が
   豊富なのに驚きました

 s-P4180592.jpg
 (8時過ぎにはトラックで運ばれてきたようです)・・・2階から・撮

 s-P4180594.jpg

 s-P4180598.jpg

 s-P4180608.jpg

 s-P4180612.jpg

 s-P4180611.jpg
 (埋設される水道管・腐蝕することもなく 半永久的に"大丈夫"と)

 s-P4180636.jpg
 (夕方 5時過ぎ 最後の工程・鉄板を敷き詰め
 隙間に簡易のアスファルトを)

 s-P4180641.jpg
 (6時 完璧なる掃除が完了し 通行可能になりました)

"心配していた雨もなく 今日(4/19)も工事は続いています。。。"


 


 s-P4180625.jpg

 s-P4180620.jpg

         s-P4180619.jpg
         (毎年 お気に入りの一房)

 s-P4180603.jpg

4/10 桜新町商店街の"さくら祭り"でした。
自粛ムードの中 恒例の"水前寺清子"さんのオンステージはなく
やはり桜新町在住の "やくみつる"さんとのトークショーが。

八重桜も自粛に協力してか 一輪も咲いていなかったのですが
1週間後の日曜日(4/17)には満開でした^^


 


世田谷ウォーキング !! 平成23年5月13日 [雑記 地域]


 s-P5130961.jpg
 (東京都立・園芸高校・イチョウ並木の一本・眩いような緑色でした)


" 駒沢公園ウォーキングイベント "へ参加

駒沢公園から都立園芸高校のバラ園を観賞して・・・
新緑の等々力渓谷を散策。。。

集合は駒沢公園 9時45分 約5km 解散は等々力渓谷庭園にて

 s-P5130956.jpg
 (体操をした後 出発です)


ヤマボウシ(ミズキ科)
 s-P5120936.jpg


クワ(クワ科)
 s-P5060837.jpg


エゴノキ(エゴノキ科)
 s-P5120923.jpg

 (以上 3点は途中で見かけたものです)



都立・園芸高校

  バラ園 ・ 日本庭園 ・ 西洋庭園 ・ 盆栽棟 と。
     ほとんど 生徒達が管理しているようです

  ウグイスも鳴いていて 長閑な気持ちになることができました
  近所の方たちや親子連れも散策を楽しんでいました
  (出入りが自由なのかな~~!!)

 s-P5130971.jpg


モミジ・カエデの翼葉(花の後に)
 s-P5130965.jpg

 s-P5130992.jpg


ホウノキ(モクレン科)
 s-P5130991.jpg


バラ園

 s-P5130973.jpg


 s-P5130976.jpg


 s-P5130977.jpg


 s-P5130983.jpg


 s-P5130985.jpg


 s-P5130979.jpg
 (種類が200種もあるようです・・・とっても広いバラ園でした)



盆栽・・・五葉松

  徳川三大将軍家光の遺愛した五葉松の盆栽 二鉢

 s-P5130986.jpg



等々力渓谷公園

  等々力渓谷は 国分寺崖線に谷沢川が浸食して出来た
  全長 約1kmの東京23区内唯一の渓谷です。

  シラカシ ケヤキ コナラ ヤマサクラ イロハカエデなどが
  鬱蒼と茂り 渓谷の至る所から水が湧き出ています。


 s-P5130996.jpg


 s-P5131027.jpg



等々力渓谷庭園

  等々力渓谷公園の一部を新たに拡張し開園したようです。

 s-P5131024.jpg
 (かぶき門をくぐると 別世界のような情緒のある庭園でした)


 s-P5131019.jpg


 s-P5131020.jpg


 s-P5131005.jpg
 (孟宗竹・イネ科・・・タケノコ)


 s-P5131012.jpg
 (ハコネウツギ・スイカズラ科)


 s-P5131009.jpg
 (体操の後 解散となりました・12時半ごろ)

     ウォーキングに参加したのは2度目です 前回は20名ほどでした
     今日は 総勢50名超・・・主催されている方々も驚かれていました
     解散後 それぞれ 上野毛 二子玉川 駒沢へ バスや徒歩そして電車

     私は等々力でシルバー人材センター主催の
         "Excel 2007 使えるエクセルの基礎"を受講するため 大急ぎで
     会場へ駆けつけました

     " 17000歩 実りの多い「一日」でした^^ "



   




 

 

 


「駒沢給水塔を撮ろう!」 !! [20110605] [雑記 地域]


 s-P6051185.jpg


ITエンターテインメントセミナー特別編
   「世田谷の歴史遺産・駒沢給水塔を撮ろう!」

世田谷 生活工房の特別企画で
   6月5日 13:00~16:15・・・世田谷のまちを、学んで撮る企画

プロカメラマンから 風景撮影のコツやテクニックを学びながら、
デジタル一眼レフカメラで駒沢給水塔を撮影します。
(私は一眼レフを持ち合わせていませんので 応募資格なし^^;)

夫が関わりのある「駒沢給水塔風景資産保存会」が歴史 撮影スポットを
案内することになり 案内役を夫と共に買って出ることに^^
(案内役は 代表の方と我々だけでした)


 s-P6051175.jpg
 (先に馬事公苑での撮影会を済ませ 15時過ぎに給水塔前に集合)

私は案内役は さておき  コンデジをお花に向けながら・・・

サツキ・ツツジ科
 s-P6031150.jpg


ビヨウヤナギ・オトギリソウ科
 s-P6031156.jpg


クチナシ・アカネ科
 s-P6031159.jpg



 s-P6051177.jpg
 (住宅地に入り 初めてのスポットです・・・撮りにくいですね~)


アーモンドの実・バラ科
 s-P6051178.jpg

ウメの実・バラ科
 s-P6051179.jpg

アジサイ・ユキノシタ科
 s-P6051182.jpg

 s-P6051183.jpg

 s-P6051209.jpg
 (バラを見かけた時と同じようにカメラを向けています)

 

 s-P6051189.jpg

今日の一番の撮影スポット・・・大きなマンションの駐車場より。。。
事前に管理人さんに許可を得ているようでした。

 s-P6051192.jpg


シモツケ・バラ科
 s-P6051195.jpg


八重のドクダミ・ドクダミ科
 s-P6051201.jpg


テッセン・キンポウゲ科
 s-P6051208.jpg


キンシバイ・オトギリソウ科
 s-P6051216.jpg

 

 s-P6051212.jpg

 s-P6051210.jpg
 (マンションの入り口の案内石柱に映りこんだ"駒沢給水塔")

皆さんは順に並び 最後の撮影スポット(ソニーの方が事前に発見)に
大満足のご様子でした。。。(女性も 皆さん 一眼レフで~~す)

私は皆さんをお送りした後 引き返し こっそりと^^


 s-P6041161.jpg
 ( 6/1~6/7 水道週間の期間 点灯しています)・・・昨夜・撮
       見苦しい画像ですが お許しを。。。

 


蛇崩川緑道 を歩いて !![20110814] [雑記 地域]


 s-P8141085.jpg
 (ポーチュラカ・"ハナ"スベリヒユ科)


昨朝 6時前 いつものギラギラ感がなく 薄曇っている様子。。

朝顔の咲いているのを" 撮りたい "と直ぐに出かけました。
しかし アサガオは探さないと見つけられなくて "蛇崩川緑道"を散策。

"蛇崩緑道"は何度も取り上げましたが 「世田谷・弦巻~三軒茶屋」の
くねくねとした緑道です。


 s-P8141048.jpg
 (水やりが もうされていました・・えらいなぁ~~)

 s-P8141013.jpg
 (琉球アサガオかと・・・2階のベランダに・望遠で寄ってよって)

 

ここからは 緑道で見かけたお花です。。

モミジアオイ・アオイ科
 s-P8141016.jpg


s-P8141020.jpg


s-P8141033.jpg

 s-P8141025.jpg
 (サルスベリ・ミソハギ科・・樹肌はつるつる 花はユニーク)


ハツユキカズラ・キョウチクトウ科
 s-P8141022.jpg


s-P8141034.jpg
(朝早くからボランティアの方々が・・「おはようございます!」)と。


マツバボタン・スベリヒユ科・・ツメキリソウとも!?
 s-P8141036.jpg


アサガオ・ヒルガオ科
 s-P8141035.jpg

 s-P8141042.jpg


ルリマツリ・イソマツ科
 s-P8141047.jpg


カラスウリの花・ウリ科
 s-P8141038.jpg
 (朝の散歩にご褒美が・・日が暮れると咲き出す白い花のネット
 翌朝にはしぼんでしまうが まだ日差しがなかったためか!?。。。)


s-P8141054.jpg


カンナ・カンナ科
 s-P8141053.jpg


ヒルガオ・ヒルガオ科
 s-P8141051.jpg


ハゴロモルコンソウ・ヒルガオ科
 s-P8141060.jpg


アサガオ・・野草の中で
 s-P8141058.jpg


フヨウ・アオイ科・・何度でも撮りたくなる花
 s-P8141061.jpg


ギボウシ・ユリ科
 s-P8141068.jpg


ケイトウ・ヒユ科
 s-P8141073.jpg


フウセンカズラ・ムクロジ科
 s-P8141071.jpg


ハギ・マメ科
 s-P8141083.jpg


カキ・カキノキ科
 s-P8141089.jpg
 (実りの秋が。。。)

 

   お花のない時季ですが 夏の花は まだまだとばかりに勢いよく
   そして 其処かしこに秋の気配を感じる花も目立つようになってきて
   久しぶりの"蛇崩川緑道"を楽しめました。

   2時間あまりの散策でしたが帰宅する頃には 厳しい日差しに。


彼岸花 !![20110928] [雑記 地域]


 s-P9281320.jpg

今日は 爽やかな秋晴れの一日でした。

昨日 近所の方より 「○○邸の周りの彼岸花が咲いている光景が
とても綺麗だったよ!」との情報を得ていました。

歩いて行けなくはないのですが 午後より出かけることもあり
気忙しいので 往きは車で送ってもらいました。


 s-P9281298.jpg

 s-P9281296.jpg
その○○邸は 冠木門のある 世田谷の名士のお屋敷です。

 s-P9281300.jpg

 s-P9281305.jpg

一角に"開放しています どうぞご自由に"。。。

 s-P9281303.jpg

 s-P9281311.jpg
 (ケヤキの根元に・・・)

 s-P9281316.jpg

 s-P9281319.jpg

 s-P9281321.jpg


 

 s-P9281313.jpg

 

帰路・・・

 s-P9281326.jpg
 (シモツケ・・・駒澤大学 深沢キャンパスにて)

 s-P9281325.jpg

 s-P9281329.jpg
 (上の2枚も 駒澤大学キャンパスの周りで・・・)


 s-P9281331.jpg
 (ムベの実・・・車道と歩道の境のフェンスに絡みついていました)


 s-P9281333.jpg

 

   彼岸花には 小さい頃の疎開先での情景の中
   おぼろげな記憶ですが田んぼの畦道に咲いていたのか!?
   "朱色の彼岸花"・・・思い入れがあります。


「成城五丁目猪俣庭園」 !![20111204] [雑記 地域]


 s-PB261776.jpg


 11月26日 成城ホールでの講演会の後 予てより気になっていた
 「成城五丁目猪俣邸」へ寄りました。

 小春日和の中 お座敷(ホール)に座り込んで ボランティアさんの
 説明を聞きながら 2時間ほど過ごしました。

 「紅葉は例年 12月に入らないとねぇ~!!」ってことで・・・
 今日(12月4日) 改めて出かけてきました。


 s-PC041794.jpg


「旧猪俣邸」は (財)労務行政研究所の理事長を務めた
故・猪俣猛 夫妻の隠居所のような邸宅として 昭和42年に建てられた
比較的新しい建物です。

敷地563坪 木造平屋建で延床面積113坪。

建物の設計は文化勲章受章者・吉田五十八(1894~1974)で
武士道精神を尊ぶ建主の意向を反映して 格調高く力強くも
侘びの効いた近代数奇屋造りを実現したという。


 s-PC041797.jpg


 s-PC041799.jpg
 (能舞台をイメージさせる玄関と奥のホール)


 s-PC041810.jpg


 s-PC041826.jpg
 (屋根は天井の高い所から順に屋根を掛け 高・中・低と次第に低く
 3段階の屋根に見えるように構成されているようです)


 s-PB261746.jpg

 s-PB261747.jpg

 s-PB261761.jpg


 s-PC041803.jpg
 (夫人室も大きな窓から日本庭園が眺められる)

 s-PC041806.jpg
 (雨戸、網戸、ガラス戸、障子戸。開放的な空間に)


 s-PC041802.jpg


 s-PC041809.jpg


 s-PB261763.jpg


 s-PC041820.jpg

茶室はホール脇の廊下からも渡れるようになっている。
露地は 庭とは離れ 竹垣で仕切られて その竹垣も手前から
次第に低くしてあって 遠近を強調して奥行きを広く感じさせるように
工夫してあるとか。。。

 s-PC041818.jpg


 s-PC041822.jpg


 s-PB261764.jpg


 s-PB261767.jpg


 s-PB261769.jpg


 s-PC041835.jpg

   広大な庭は基本的には回遊式日本庭園であり 杉苔が植えられ
   手前の方は苔を流れに見立て"枯山水"風としている

   草花は50種類以上 庭木は200本を超えるようだ。。。


 平成10年に ご長男が「貴重な文化財として末永く残したい」との
 意向で 世田谷区に寄贈され (財)世田谷トラストまちづくりの管理
 運営により 一般公開されるようになりました。

 s-PC041840.jpg
 (帰路・・・ 成城通り・成城大学より延びるイチョウ並木)

   年賀状もプリントするだけになりました^^
  
   この年末よりメルボルンに在住の娘家族がやってきます。
   1ヶ月 日本に滞在します。。。
   何かと落ち着かない状況が続いていますので ブログアップは
   今回で暫くの間 閉じたいと考えています。
   又 始められるようになったときには 「よろしくお願い致します!」


nice!(128)  トラックバック(0) 
雑記 地域 ブログトップ
<script type="text/javascript" src="http://www003.upp.so-net.ne.jp/bjork/emoji4msg.js"></script>
メッセージを送る