So-net無料ブログ作成
雑記・グルメ ブログトップ

横浜・青葉台・・・日本料理「青柿」 へ !! [雑記・グルメ]

昨日(7月17日) 25年来の友人二人と久しぶりに会う事が出来ました。
(前回は 3月11日 横浜市営バス・赤いくつで 周遊しました)

伊豆高原へ引っ越した一人が 青葉台に住んでいた頃 時々使っていた
落ち着いた雰囲気のお店に案内してくれるというので 楽しみに出かけました。

ナラ・クリ・山桜などの大木。 緑濃い木立に囲まれた数奇屋造りのお店でした。

昼食(かご弁当)は お造り 揚げ物  旬の鮎を使った焼き物 他そして最後の 
デザート(黒ゴマアイスクリーム)まで 美味しくいただきました。
個室が おしゃべり女 3人には これ以上の贅沢はありませんでした。

青葉台は 毎日のように通っていますが ちょっとの事で 全然雰囲気が違った
町並みに見えました。

<青葉台の街路樹>
s-街路樹.jpg

s-銀杏.jpg


<日本料理・青柿>
s-3.jpg

s-1.jpg

<かご弁当>
s-2.jpg

<お食事 終わって外へ出たところ>
s-4.jpg

<長い塀が続いていました>
s-5.jpg

<帰宅途中の電車の窓より(二子玉川駅) 川崎方面に向け撮りました>
s-6.jpg


   番外

今朝(18日) 玄関で ハイビスカスとブッドレアのドアップを撮りました
s-DSCF3625.jpg s-DSCF3626.jpg

 

 

 


パサージュ・青山にある 『 PANINO GIUSTO (バニーノ ジュスト) 』 へ !! [雑記・グルメ]

8月16日 パサージュ・青山の AOYAMA M's Tower 1Fにある 「バニーノ ジュスト」で
娘とランチしました。
以前 パトラさんのブログを見て 訪れた折は 一人でお店に入る勇気もなく ・・・「小路」を
デジカメに収めて・・・ アップしました。

「バニーニ(イタリア風サンドウィッチ)」を・・・ 娘はアポロ(ターキー)を  私はワシントン
(生ハム)を セットでオーダーしました。
体に優しいような味わいの ホットスープも付いて・・・ とても美味しく頂くことが出来ました。

お店の雰囲気も とても良く オーナーにお願いして 店内 及び バニーニセットを撮らせて
もらいました。

お盆に続いての土曜日のこと 「パサージュ・青山」 周辺も 人通りが少ないような
感じがしました。

<パサージュ・青山>

s-P8161316.jpg

s-P8161317.jpg

s-P8161324.jpg

s-P8161326.jpg

s-P8161328.jpg

<バニーノ ジュスト>

s-P8161336.jpg

s-P8161330.jpg

s-P8161331.jpg

s-P8161329.jpg

s-P8161334.jpg

s-P8161332.jpg

外苑西通りのある 「ワタリウム美術館」の前で {Artで街をやさい畑にする}
イベントを垣間見ることが出来ました。
s-P8161338.jpg


以上 ブロガー・デザイン屋さんの情報を元に 「パサージュ・青山」 界隈を
散策しました。

 


 


世田谷区弦巻4丁目・鉄板焼 {虎幻庭(こげんてい)} !! [雑記・グルメ]

11月18日(火) 生協の班購入で長年繋がっている近所の友達4人で
ちょっと早い忘年会をするために出向いたお店を紹介したいと思います。

世田谷区の弦巻4丁目 閑静な住宅街に 昔のままの雑木林の庭を持つ
邸宅の敷地があります。
門をくぐり 緑の木立の中 その1画に 黒毛和牛や鎌倉野菜なの素材を
扱う鉄板焼のお店です。

11月いっぱいオープンを記念してランチコース 3000円を1000円引きで・・・
予約でいっぱいの処 13時半の予約が急遽11時半にお店に入る事が出来ました。

奥座敷(何部屋もあるようです)に通され 畳(6畳)の部屋で  二組が通されました。
霜降り国産牛ステーキ・ランチコースを賞味してきました。

以前の持ち主は何方か知りませんが とても広い敷地です。
1年前(?)から ログハウスの一軒家でお好み・もんじゃ焼を営業している古無門(こなもん)と
最近 出店した鎌倉・雪乃下(ケーキ)も 同じ敷地内にあります。


s-弦巻5.jpg

s-弦巻4.jpg

s-弦巻3.jpg


  母屋・虎幻庭 (KOGENTEY)

s-弦巻6.jpg

s-弦巻8.jpg

s-弦巻2.jpg

s-弦巻7.jpg

虎幻庭を出て・・・散策

s-弦巻11.jpg

  古無門 (こなもん)
s-弦巻9.jpg

  鎌倉・雪乃下
s-弦巻10.jpg


虎幻庭のおすすめランチメニュー
   ・本日の前菜  ・野菜スープ  ・主菜(チョイス)  ・パン/ライス
   ・シャーベット  ・珈琲
    主菜・・・特製ハンバーグステーキ、霜降り国産牛ステーキ、ビーフシチュー
         生たらば蟹入りクリームコロッケなど 6種類より選びます。


   付録

11月22日 青葉台へ向かって・・・ 二子玉川駅からの富士山
s-富士山2.jpg
   (この日は雲一つない 晴天でした) 

 

 



 


世田谷区弦巻4丁目 "虎幻庭・こげんてい"・・・2 !! [雑記・グルメ]

s-虎幻庭11.jpg

一昨日(2月7日)は 私の前期高齢者突入+1の 誕生日でした。
昨年 オープン当初に 友人達とランチで訪れた "虎幻庭" を息子達夫婦にも
紹介したくて "虎幻庭"で お祝いしてもらうことにしました。

   http://lala-aunt.blog.so-net.ne.jp/2008-11-22

雑木林に囲まれた閑静な住宅街に 清んだ空気に溢れた 素晴らしい庭を
併せ持つお屋敷の一角にある 「母屋 "虎幻庭"」 です。

今回も 私の思いを裏切ることなく 行き届いた " おもてなし "の心が伝わる
寛いだ時間を過ごすことができました。

     『 母屋 虎 幻 庭 』

s-虎幻庭1.jpg


s-虎幻庭2.jpg
   ( 「水流が渦巻くところ」 がその名の由来と言われる『弦巻』を 大のれんに)


s-虎幻庭9.jpg


s-虎幻庭3.jpg
   (隣で営業している ログハウスつくりの「お好み・もんじゃ焼き『古無門』)


s-虎幻庭5.jpg


s-虎幻庭6.jpg
   (煌々としたお月様が・・・十三夜ぐらいかな!?)


s-虎幻庭4.jpg
   (お店の入り口の構え)


s-虎幻庭7.jpg
   (庭を望む テーブル席)


     「 お料理 ・ 虎幻庭 コース」

前回は 撮ることが出来なかった(食べるのに忙しくて)ので 今回はしっかり
撮ってきました。

 先付け ・ オクラのスプラウト カツオのコンソメゼリー寄せ
s-虎幻庭12.jpg

 前菜 ・ 北海道函館産 活ズワイガニの真鯛シュレ
      朝どれ新鮮アジのサラダピザ
      エスカルゴのハーブバター焼き
s-虎幻庭13.jpg

  ドイツパン
s-虎幻庭15.jpg

 スープ ・ 旬のそら豆のスープ
  (撮り忘れていました・・・残念!)

 お魚 ・ 真鯛と伊勢エビの鉄板焼き ハーブ焼きトマト風味 あさりソース
s-虎幻庭14.jpg

 グラニテ ・ レモンのグラニテ(お魚とお肉の間の口直し)
s-虎幻庭16.jpg

 メインディッシュ ・ 最高級神戸牛サーロインステーキ
   (お肉のソース・自家製ねぎみそ シシリア島の岩塩 安曇野の本わさび)
  お野菜 ・ アスパラ レッドムーン やまえのき 天王寺かぶ 日光ねぎ
s-虎幻庭17.jpg

 デザート ・ 日向夏のケーキとムース
        北海道クリームチーズのジェラード
s-虎幻庭18.jpg


 飲み物 ・ シャンパン(ドウ・スーザ・トラディション) ・ ビール
       日本酒・燦爛(大吟醸 しずく酒・栃木県)
            ・越乃景虎(名水仕込み・新潟県)
            ・飛露喜(福島県)
   越乃景虎が美味しかったようです。


敷地は 1400坪と広大なもので 地元の大地主が住んでいる屋敷の
庭の手入れが行き届かないため  店舗への転用を思い立ったとのことです。
名前「虎幻庭」の由来は 故 お祖父さまの "虎松"さんからのようです。

以上 6時に予約し 時の経つのも忘れるほど・・・ 気が付いたら10時過ぎ
美味しく 且 楽しく過ごせた 『宵』 でした。
息子達夫婦も喜んでくれたようで それが一番でした。


世田谷区弦巻4丁目・鉄板焼 "虎幻庭(こげんてい)" ・・・3 [雑記・グルメ]


 s-PB220034.jpg

先週の土曜日(11月21日)・・・娘達がオーストラリアへ帰国する前日
息子達夫婦と共に 久しぶりに "虎幻庭" で会食しました [るんるん]

娘達は 初めてのことなので 普通の「お屋敷」に驚いていましたが
お座敷 一間を 家族だけで借り切っての食事を楽しめたようでした。

s-PB210001.jpg
 (諸事情で 7時の予約となりました)

s-PB210002.jpg
 (ケヤキ・・・世田谷区の木です)

s-PB210003.jpg

s-PB210004.jpg


s-PB210016.jpg

             s-PB210017.jpg

s-PB210018.jpg

             s-PB210019.jpg

s-PB210020.jpg

             s-PB210021.jpg

 (大きな樹木のある お屋敷ですが 紅葉はこれからって
 いったところのように感じました)

それと コースの内容や ワインの銘柄など 息子達が決めていましたが
こうして アップする段になって・・・ 
私には何も記憶に留まっていないことに愕然としています [ふらふら]


s-PB210022.jpg

s-PB210024.jpg

s-PB210025.jpg

結局 お店を後にする時には 最後の客になっていました。


集合写真を撮ってくださったり  料理長自ら 食材について
説明に来てくださったりと 温かいサービスに感激しました。

表門は閉まっており 裏門より出てきました。

寒さを感じることもなく 身も心も温かくなる"夜"でした。



付録

我が家の庭(?)に咲いている "花"

s-PB260005.jpg

             s-PB270019.jpg
 (サザンカ・・・日当たりの悪さで お日様を求めて 上へ 上へと伸び
 ・・・2階から撮りました)


s-PB270014.jpg
 (フユサンゴ!?・・・小鳥が運んできたようです
 3年前より  白い花を付けはじめ この時期にはサンゴのような
 赤い実を付けるようになりました)

 


雑記・グルメ ブログトップ
<script type="text/javascript" src="http://www003.upp.so-net.ne.jp/bjork/emoji4msg.js"></script>
メッセージを送る